トップページ > 講師紹介 >ドラム講師紹介

ドラム講師のご紹介

村山 峰之 川原 徹也 浅賀 光太

藤崎 誠人 白戸 一己 西尾 務

近藤 貴志 藤井 潤 菊地 成龍

安田 喜紀 五味 俊也 長山 祐樹

田原 歩 河野 瞬 武永 義明

村山 峰之(むらやま みねゆき)

講師の写真
プロフィール
1980年生まれ、京都出身
14歳よりドラムを始める
ドラムを三橋 司などに師事。
わずか19歳より音樂教育機関で後進の指導を開始するなど
早くからそのドラミングは評価される。
時には複雑に又繊細に、強力な存在をアピールしている。
現在ロック、ポップスのCDにサポートメンバーとして多数参加している。
またジャズドラマーとしても自身のジャズグループなどで
赤坂のジャズクラブのハウスバンドを中心として
都内外のジャズライブハウスでも精力的に活動中。
年間100本以上のライブ、セッションをこなしている。
2010年7月リーダートリオミニアルバム「murayama mineyuki trio」発売

初台ドラム教室 幡ヶ谷ドラム教室 笹塚ドラム教室 千歳烏山ドラム教室 稲田堤ドラム教室 京王永山ドラム教室

登戸ドラム教室 向ケ丘遊園ドラム教室 生田ドラム教室

>川原 徹也(かわはら てつや)

講師の写真
プロフィール
福岡県出身 福岡スクールオブミュージック専門学校卒
自身のバンドにて
島村楽器主催HOTLINE九州大会優勝。
EMI主催バリヤバオーディション優勝。
スカラーシップオーディション優勝。
2009年全国インディーズデビュー。
現在都内を中心にアーティストのサポートドラマー、カホン、コーラスとして活動中。

池袋ドラム教室 練馬ドラム教室 阿佐ヶ谷ドラム教室 中野ドラム教室 高円寺ドラム教室 荻窪ドラム教室 秋葉原ドラム教室 御茶ノ水ドラム教室 神保町ドラム教室 経堂ドラム教室 梅ヶ丘ドラム教室

藤崎 誠人(ふじさき まこと)

講師の写真
プロフィール
2歳でヤマハエレクトーン教室に通い始め、ヤマハアンサンブルコンテストでドラムを叩いた事をきっかけに10歳からドラムを始める。その後ヤマハアンサンブルコンテストでは8年連続金賞受賞。
2010年 昭和音楽大学のジャズ科に進学し、ジャズ・フュージョン・ファンクなどの音楽に傾倒する。同時にサポートやレコーディング活動も開始。
大学卒業後、山内”masshoi”優氏のローディーとしてプロの現場を学び、その頃からロック・ポップス、アニソン系のサポートとカホンでのサポートも始める。
2018年10月 NHK WORLD-JAPAN presents SONGS OF TOKYOにて澤野弘之氏のバックバンドに参加。
2019年9月 GUNDAM 40th FES."LIVE-BEYOND" 幕張メッセ にて澤野弘之氏のバックバンドに参加し、西川貴教氏と共演。
ドラムを山内”masshoi”優氏、菅沼孝三氏、小山太郎氏、小川洋三氏に師事。
現在はロックからジャズまでジャンルを問わないライブサポートやレコーディング、TV出演、セッションホストなど幅広く活動中。

聖蹟桜ヶ丘ドラム教室 立川ドラム教室 八王子ドラム教室 国立ドラム教室 多摩センタードラム教室

浅賀 光太(あさが こうた)

講師の写真
プロフィール
専門学校メーザーハウスを卒業
卒業後はONE OK ROCK等のサポート、各種アーティストのバックバンド 現在では自身のバンドBCVでの活動のかたわらドラム講師も勤めている。
2017年BCVのLos Angelesで行われたライブにAriana Grandeが観覧していて、その模様を彼女のInstagramに掲載され、一躍時の人となる。
canopusエンドーサー。

新宿ドラム教室 赤羽ドラム教室 東十条ドラム教室 南浦和ドラム教室

白戸 一己(しらと かずみ)

講師の写真
プロフィール
1978年 静岡県駿東郡長泉町生まれ 12歳からドラムを始める。
高校卒業後上京し、様々なアルバイトで生計を立てながら、毎日ドラマー活動に没頭する。29歳で音楽に心から燃え尽き一旦就職。サラリーマンを2011年2月まで続ける。 そんな中、一流プレーヤーのギャラ・生活スタイルが、想像以下だった事を知り独身の私に、もう一度音楽の道への火がつき、脱サラをする。
相当に劣化していたので、また毎日猛練習・キャバレー・銀座ロックバー等で演奏の日々を送るも、全く思った通りに行かず、もがき苦しむ中、奇跡の出会いを果たす。
「このまま君だけを奪い去りたい」で有名なDEENリーダー、山根公路さんと出会い、数え切れぬ程、酒を中心にご馳走になり信頼関係を構築していき、シングルレコーディングの案件をいただく事になる。
そして、2017年5月24日発売のDEEN46枚目のシングル「君へのパレード♪」への参加を果たし、上京後20年を経て、「メジャー」の意味で47都道府県に自分の音と名前が届く体験をし、感極まり、号泣する。
その後、演奏活動と並行してやっていた講師業にも一層力が入り、今までの人生の大半を費やしたドラムの全てを、指導したい衝動にかられ邁進するも、想像を絶する「集客」の困難が続き、コンサルタントの元でトレーニングを受ける。自分の了見の狭さを痛感し「音楽という枠を超えたお客様への教え方」を特訓。
その結果、初心者向け専用の独自のメソッド「引き算の法則」を用いてレッスンをしたところ、「楽しい!カンタン!」と喜んでいただける生徒様が続出。
生涯現役をモットーに、ドラムというツールで一人でも多くの方に楽しみ・生甲斐を届け続ける!という決意の元、日々邁進している。

阿佐ヶ谷ドラム教室 中野ドラム教室 高円寺ドラム教室 荻窪ドラム教室 西荻窪ドラム教室 新井薬師ドラム教室 富士見ヶ丘ドラム教室

西尾 務(にしお つとむ)

講師の写真
プロフィール
小林健治(塩次伸二、桑名正博、増田俊郎、ジョー山中ete…)
森本耕司(円広志、ソニーSDwest、宝塚歌劇団)に師事
京都の音楽専門学校でドラムを本格的に学び、卒業後は様々なプロミュージシャンとの共演やライブサポート、セッションホスト、自身のライブ活動で経験を積み上京。
上京後は、ライブサポート・セッションホスト・自身のトリオバンド・音楽教室発表会サポート演奏(審査員も担当)などで活動中。
モットーは、オールマイティで歌やフロント楽器を引き立たせる優しいドラムが生涯の目標です。

代々木ドラム教室 高田馬場ドラム教室 下北沢ドラム教室 新高円寺ドラム教室 西荻窪ドラム教室 三鷹ドラム教室

近藤 貴志(こんどう たかし)

近藤講師の写真

プロフィール

22歳の時にドラムを始める。

2012年にはドラムを初めて僅か1年程で菅沼孝三氏主催のドラムコンテストにてファイナリストに選出。
その後、バンド「長愚痴を吐いた猫」に加入。
2018年には埼玉県秩父市の「秩父秘境フェス」へ出演。
バンドが埼玉新聞にて取り上げられる。

バンド活動とは別で、ソロドラマーとしても活動。
ソロ活動では
菅沼孝三、熊谷徳明、そうる透、KENTA(SPYAIR)、むらたたむ(敬称略)等と共演。

師事アーティストは菅沼孝三、熊谷徳明、今井義頼(敬称略)

元塾講師という異例の経歴を持ち、説明する事に関しては定評あり。

得意ジャンルはプログレ。
難曲「Black page #2」を難なく叩きこなすほど奇数拍子を好む。

現在はアーティストのサポート、オリジナルバンド、ドラマーとしてソロでの活動、また「目で楽しむドラム」をコンセプトに据えた日本初のドラムアートの製作を行う。

レッスンコンセプトは「何歳からでも挑戦を」をモットーに、レッスンを行っている。

あざみ野ドラム教室 宮前平ドラム教室 本厚木ドラム教室 海老名ドラム教室 町田ドラム教室 横浜ドラム教室 川崎ドラム教室 大井町ドラム教室

藤井 潤(ふじい じゅん)

藤井講師の写真

プロフィール

中学からドラムを始め、独学で知識・スキルを習得しバンド活動を開始。
大学卒業後も多くのライブやレコーディングを経験し、スタジオミュージシャン内田稔氏を師事。
その後サポート・セッションドラマーとして独立し、地下アイドルのバックバンド・プロデュース等も経験。
また島村楽器錦糸町店バンドにて、すみだストリートジャズフェスティバルに連続出演。
現在もプレイヤー・ドラム講師として活動中。
得意なジャンルは、ロック/ポップス/ジャズ/ファンク/フュージョン/スカパラ/アニソンなど。

亀戸ドラム教室 小岩ドラム教室 平井ドラム教室 水道橋ドラム教室 秋葉原ドラム教室 葛西ドラム教室

菊地 成龍(きくち せいりゅう)

講師の写真

プロフィール

小学5年生の頃よりドラムを始め、中学から町のドラム教室に通い始める。
高校2年生の時に第39回全日本アンサンブルコンテスト全国大会にて銀賞を受賞。
島村楽器テクニカルアカデミーへ進学し、ドラムセット 、パーカッションの演奏を谷本成輝、田村賢作両氏に師事。
卒業後はドラマー、ドラムテックとして演奏だけでなく楽器のメンテナンス、修理等方面でも活動中。

江古田ドラム教室 練馬ドラム教室 石神井公園ドラム教室 銀座ドラム教室

安田 喜紀(やすだ よしき)

安田講師の写真

プロフィール

桜美林大学芸術文化学群音楽専修卒

12歳からドラムを榎本ひろゆき氏の下で習い、20歳からコンガ ボンゴ等のパーカッションを大学にて米山明氏の下で習い始める。ライブサポートをしたのがきっかけでサポート活動を本格的に始める。

2019年3月、東京魔術団天功組(引田天功のグループ)にバックミュージシャンとして入ったのがきっかけでテレビドラマ「西園寺の名推理2」にプリンセス天功が出演している第一話に出演。

同年、大阪にて行われた吉本新喜劇でのプリンセス天功のイリュージョンショーにてTRANSISTRECORD所属のシャミセニスト寂空(JACK)と共演。その他様々な公演にパーカッション として参加。

単なるセッションでのソロのような即興演奏だけでなく相手の音にその場で即興で適切に音を噛み合わせていく「即興伴奏」もまた得意とする。

初心者でも出来る簡単でカッコいいフレーズの研究にも務めている。
ドラム、パーカッションで都内でサポート、舞台のバックミュージック、レッスン等活動中。

府中ドラム教室 調布ドラム教室 笹塚ドラム教室 永山ドラム教室 多摩センタードラム教室

五味 俊也(ごみ しゅんや)

講師の写真
プロフィール
大学卒業後、プロドラマーとしての活動を開始。
以降、様々なミュージシャンの国内外でのツアーに参加、またライブ、レコーディングの他、TV・ラジオ出演など行い、現在に至る。
ロック、ポップ、ファンク、R&B、ジャズ等、ジャンルを問わずに幅広いその演奏スタイルは、様々なミュージシャンからも評価が高い。
2015年には、自身が立ち上げたプロジェクト「キヲク座」の1stアルバムをリリース。
ミキシングエンジニアにはシカゴの音響派のトータスジョン・マッケンタイヤ氏、マスタリングエンジニアにはオノセイゲン氏を迎える。
同作品は最先端レーベルの一つ、Modularの新進気鋭アーティスト、ジョナサンブーレ氏や、ジャズミュージシャンで文筆家の菊池成孔氏、また映画監督の堤幸彦氏など、国内外のアーティストから絶賛される。
主な活動履歴
2011年、廃品打楽器グループ「TICOBO」で韓国の主要5都市でのツアーに参加
2012年、フランス、パリで開催されたJAPAN EXPOメインステージにて演奏
2013年、Bjork氏の来日時に、日本科学未来館で開催されたBjophilia Educational workshopの講師を務める。
2015年、世界150の国と地域でTV放送されている NHK-World「Blends」に出演。
2019年、NHK名曲アルバムにてキヲク座の「まどみちおメドレー」を編曲、演奏。

オンラインドラムレッスン 蒲田ドラム教室 都立大学ドラム教室 祐天寺ドラム教室

長山 祐樹(ながやま ゆうき)

講師の写真

プロフィール

1991年生まれ。
中学の時に吹奏楽部でドラムを始める。
高校卒業後 専門学校MI JAPAN 大阪校に入学。
自身のバンドやサポート活動を数年行い、上京。
村石雅行ドラム道場で村石雅行氏らに師事。
現在はポップス、ロック、ファンクなど、サポート活動を中心にライブ、レコーディング活動中。

生田ドラム教室 向ケ丘遊園ドラム教室 登戸ドラム教室 狛江ドラム教室 喜多見ドラム教室 経堂ドラム教室 梅ヶ丘ドラム教室 代々木八幡ドラム教室

田原 歩(たはら あゆむ)

講師の写真

プロフィール

17歳で高校の軽音学部に入学し、ドラムを始める。
この頃常に5〜7つほどのバンドを掛け持ちし、歌ものロックを中心に様々なジャンルのバンドを経験する。
日本工学院八王子専門学校に進学。
ドラム、パーカッション、ギター、DTMなどを学ぶ。
以降は様々なアーティスト、バンドのライブサポートや、レコーディングなど都内を中心に精力的に活動中。
その他、楽曲提供や、ラジオ、映画への出演経験もある。
教育分野では、様々な音楽スクール、専門学校等でドラム講師、インストラクターとして指導を行う。

八王子ドラム教室 北野ドラム教室 町田ドラム教室 調布ドラム教室

河野 瞬(こうの しゅん)

講師の写真
プロフィール
10歳の頃からドラム、パーカッションを始める。
市立柏高等学校吹奏楽部に所属し、石田修一氏に師事。
ドラム、マーチングスネア、パーカッションを学ぶ。
マーチングスネアは、野上孟氏に師事。
多数の海外演奏、全国大会を経験。
尚美ミュージックカレッジ専門学校在籍時には、杉野寿之氏をはじめ、山村牧人氏、川崎真澄氏、阿久井喜一郎氏等に師事。
現在は、メジャー、インディーズアーティストのサポート、レコーディングを行う。
アニメ、ドラマでは、朝倉紀行氏の手掛ける楽曲のレコーディングに参加。
その他、ハウスバンドなどで活動。
スクールや小・中・高等学校でのドラム、パーカッション、マーチングパーカッション講師も精力的に行っている。

吉祥寺ドラム教室 新宿ドラム教室 渋谷ドラム教室

武永 義明(たけなが よしあき)

講師の写真

この講師は現在新規の生徒様の募集を行っておりません。

プロフィール
中学生からドラムを始め、高校卒業後にはESPミュージカルアカデミーに入学。
卒業後、ロックやポップスなど様々なバンドで経験を重ね、高橋優、クリープハイプなどのプロデュースを務める浅田信一のサポートなどを務める。
現在はロックバンド『モノクローグ』のメンバーとして活動中。
Web上での再生回数は15万回を超え、2017年には3万5千人を動員した音楽フェス『ap bank fes』への出演も果たした。

赤羽ドラム教室 東十条ドラム教室 南浦和ドラム教室 大宮ドラム教室

池袋ドラム教室 新宿ドラム教室
体験レッスン